Robotic Crowd

Robotic Crowd

Robotic Crowd Sheets Addonにトリガーを追加

Author: Kanako Takei 115 views

この記事では、Google Spreadsheetトリガーでワークフローを起動する際のトリガーを追加する方法について紹介します。

【できるようになること】

  • Robotic Crowd Sheets Addon にトリガーを追加する
  • Google Spreadsheetの更新をトリガーにワークフローを起動する

 Robotic Crowd Sheets Addonにトリガーを追加

下記手順にてトリガーを設定します。

Robotic Crowd Sheets Addonのインストール方法についてはこちらの記事をご覧ください

  • 「アドオン」→「Robotic Crowd Sheets Addon」→「トリガー一覧」をクリックします
  • トリガー一覧画面右上の「追加」をクリックします
  • Trigger作成に必要情報を入力します
  • 「SAVE」をクリックします

 

ワークフローIDはワークフロー設定画面URLの末尾にある数字です。



※ワークフローを起動するきっかけについての補足 

<値の変更>

  • 変更を検出するシート名と検出するセルを入力します。

※関数やAPIによる値の変更については検知できません。

[A1記表例]
A1:B2     上位2行の最初の2つのセルを参照
A:A          A列を参照 
10:10     10行目を参照
 <行や列の挿入>

※挿入された行や列の情報(何列が挿入されたか、どういった内容で挿入されたか)は検知できないため、変更を検出する範囲を指定することはできません。

トリガー作成にて設定したセルの値または行や列を挿入するとワークフローが起動します。

 

 

 
スプレッドシート/スプシ

このページは役に立ちましたか?