Robotic Crowd

Robotic Crowd

Salesforceからレポートを取得する

Author: Ayumi Ishizuka 133 views

この記事では、Salesforceからレポートを取得する方法について紹介します。

【できるようになること】

  • Salesforceからのレポートの取得

 Salesforceからレポートを取得

Salesforceからレポートを取得する場合、「SalesforceGetReport」アクションを使用します。

アクションの使用には、Salesforceとのコネクション作成が必要です。
こちらを参考に、コネクションを作成してください。

SalesforceGetReport画面キャプチャ

アウトプットのデータ形式は、二次元配列で出力されます。

WriteCSVアクションを使ってCSVファイルを作成したり、UpdateCellsアクション等でスプレッドシートへ出力するなど他のアクションと組み合わせてご利用頂けます。

二次元配列の詳しい説明はこちら

Salesforceから取得可能なレポートについて

結合レポートの場合は、出力データで必ずレポートを選択して下さい。 詳細のみを取得することはできないため、出力データで詳細のみを選択するとエラーが出ます。

 ワークフローの設定例

下記手順にてワークフローを設定します。

  • コネクションページからSalesforceのコネクションを登録します。
    連携手順:Salesforceと連携
  • アクション一覧から「SalesforceGetReport」アクションをドラッグ&ドロップします。
  • プロバイダーIDを設定します。
    「プロバイダーIDを選ぶ」ボタンをクリックすると、作成済みのコネクションから簡単に選択できます。
  • レポートIDを設定します。
    「レポートを選択」ボタンをクリックすると、Salesforceから出力可能なレポートを選択できます。
  • 出力データを設定します。
    レポート:レポートヘッダー、グルーピング、検索条件の設定を含め、レポートが出力されます。
    詳細のみ:各詳細行が出力されます。
    ※Salesforceのレポートのエクスポートと同一の仕様です。

ワークフロー実行結果

 

# レポートを取得する
+salesforce_get_report_2:
  action>: SalesforceGetReport
  provider:
  reportId: 00O5i000000mZVmEAM
  outputData: detail
  meta:
    display:
      provider:
        type: chip
        label:
        icon: salesforce
      reportId:
        label: CStest
        icon: salesforce
        type: chip

<Saleseforce>セールスフォース【ここに入れる】

このページは役に立ちましたか?