Robotic Crowd

Robotic Crowd

セッションの検索

Author: Asao Nakamura 185 views

この記事では、ワークフローのセッション検索について紹介します。

詳細な扱い方については下記の記事を参照ください。
https://docs.roboticcrowd.com/search/session

【できるようになること】

  • セッションの検索

 

セッション検索を利用する場面

以下のような事象を検索条件として扱うことにより、セッションの効率的な発見が可能になります。

・指定日時までに実行されたワークフロー
・成功/失敗/実行中のワークフロー
・大量のキュー(ロボットの空きが無くて実行出来ない状況にあるワークフロー)の洗い出し

 検索クエリの設定例

以下より検索クエリの設定方法/設定例を解説します。

日付を指定した方法を3つご紹介します。

検索クエリ例: before:2021-07-28

※2021-07-28以前(before)に実行されたワークフローを絞り込みます。

検索クエリ例: aftter:2021-07-22

※2021-07-22以後(after)に実行されたワークフローを絞り込みます。

検索クエリ例: before:2021-07-28 after:2021-07-22

beforeとafterを組み合わせると、日付の範囲を絞り込みんだ検索が可能となります。

例えば、クエリbefore:2021-07-28 after:2021-07-22は、2021-7-22から2021-7-28までに実行されたワークフローを絞り込むことを意味します。

2つの例をご紹介します。

検索クエリ例:is:success 請求処理対応

状態が「成功(success)」かつ、ワークフロー名が「請求処理対応」に前方一致するセッションを絞り込みます。

ワークフロー名を指定する場合は、ワークフロー名のみ手打ちとなります。ワークフローIDの場合は後述します。

検索クエリ例:is:success workflowid:xxxxx

状態が「成功(success)」かつワークフローIDが指定したIDと一致するセッションを絞り込みます。

ワークフローIDは、検索ボックス直上の「ワークフロー」から検索が可能です。

 

 セッションの検索クエリ

セッション検索では以下のようなクエリ設定が可能です。

  • 日付やワークフロー名など1つのクエリで検索。
  • 日付やステータスなどの2つ以上のクエリ掛け合わせる検索。

次のような場合には、検索ができません。

  • 同じ種類のクエリを2つ入力して検索すると検索できません。
    ※画像参照:「is:〇〇」という同じクエリが2つある状態
  • ワークフロー名が前方一致していない場合
  • スペースが全角の場合
  • ダブルコロン前後にスペースがある場合
<セッション>セッションの検索

このページは役に立ちましたか?